私に似たあなたへ

毎週土曜日の19時に更新します。

豆腐のメンタルでも 不安を解消できる5つの方法

こんばんは竜之介です。

 

以前わたしは

会社で桃を頂きました。

 

頂いたときにお礼を言ったのですが
帰るときにお礼を伝えることを忘れていました。

 

気づいたのは

会社を出て5分が過ぎてから

 

戻って伝えるのも不自然
何より早く家に帰りたい

これ以上外に出たくない

 

職場に帰る選択肢はありませんでした。

 

明日会社についてすぐ

 

桃美味しかったです
ありがとうございました

 

とでも言えばいいのはわかっています。

 

どうして言い忘れた
帰るときにもお礼を伝えるべきだった
お礼も言えないやつだと思われたのかもしれない

 

と不安に襲われます。

 

このメンタルでよく生きてきたな

と思うのですが

 

死ぬのも怖いので
色々と調べて試してきました。

 

そこで今回の記事では

 

豆腐もはだしで逃げだすメンタルの私が

不安を解消するために行って効果があったもの

 

を書いていきたいと思います。

 

目次はこちらになります。


①ヘッドホンやイヤホンをして大音量で興奮する音楽を聴く
②情報で頭をいっぱいにする
③筋トレをする
④下記に答えて行動にうつす
⑤不安は妄想であり答えがでない不安は考えないでよいと理解する

 

下記からは目次のものに
文章を添えて書いていきます。


①ヘッドホンやイヤホンをして大音量で興奮する音楽を聴く

 

悲しい音楽を聴くと気分の落ち込みがなくなる

という研究結果があるようですが

私の場合は余計に落ち込みやすいので聴きません。

 

実際に試してみるとわかるのですが
テンポを変えると歩く速度や食べる速度が変わるように
音楽には行動を変える効果が期待できます。

 

音楽を聴いて気分転換とよく言うように
イメージや感情を変える効果もあります。

 

聴きたくない音をかき消せるというのも
良い所だと思います。

 

上記3つの効果を期待して

 

不安を解消するために

自分が興奮する音楽を聴きます。


②情報で頭をいっぱいにする

 

情報を完全に遮断することができれば一番良いと思いますが
何もしていないと不安で仕方がなくなるので逆のことをしています。

 

具体的には

 

動画を見ながら

音楽を聴きながら
調べ物をしながら
何かを作りながら
考えをまとめる。

 

これを同時に行います。

 

効率もあったものではなくて

 

調べものしても

作ることにしても

考えをまとめるにしても


1つずつした方が3倍くらい早く終わります。


頭をいっぱいにして1時間くらい作業をすると
何に対して不安に思っていたのか

わからなくなってきます。


③筋トレをする

 

腹筋
懸垂
腕立て伏せ

 

ブランク

スクワット
ディップス

 

をはじめとした

器具不要のトレーニン


アブローラー
ダンベ

バーベル

 

チューブ

エキスパンダー
レーニングベンチ

 

といった

器具を使ったトレーニン

 

何でもいいです。

 

1回も余分にできない所まで

身体を追い込むと

 

息は荒く
身体が熱くなり
体中から汗が吹き出し

 

筋肉がピクピクと動いていることがわかります。

この感覚が素晴らしく気持ちが良いです。

 

これだけでも価値があると感じます。

 

筋トレをすることで

実際に幸福を高めるホルモンである
セロトニンやエンドルフィンが大量に分泌されるので

 

不安を解消するうえで

科学的にも有効な手段だそうです。

 

鬱にも有効とのことですが実感はありません。


④下記に答えて行動にうつす

 

1.自分は何に不安に思っているか
2.それに関し自分ができることは何か
3.するべきことを決める
4.直ちにその決意を行動にうつす

 

メンタリストDAIGOか忘れましたが
そんな感じの人が本で書かれていたものです。

 

メモに書いていたものなので

意訳してしまっているかもしれません。

 

例えば今回のさわりにした桃の話なら

 

1.何に不安:お礼も言えないやつだと思われるかもしれない

      相手を不快にさせたかもしれない

      会社に戻った方が良いのかもしれない

 

2.できること:次の機会に感謝していることを伝える

       お礼言うの忘れてましたと正直に伝える

       会社にもどる

       会社にもどらない

 

3.するべきこと:家に帰りたいから会社にはもどらない

        明日 美味しかったです ありがとうございましたと伝える。

 

4.直ちに行動:家に帰る

       伝えるのを忘れないよう絶対に見る所にメモする

 

適当に書いてしまいましたが

こんな感じで書きます。

 

別に適当でいいです。

 

これ以上の選択肢がないと

不安について自分でちゃんと考えたと

自分を納得させることが不安を解消するうえで重要です。


⑤不安は妄想であり答えがでない不安は考えないでよいと理解する

 

おそらく本で読んだのだと思います。

こちらの文言もいつの間にかメモに書いてありました。

 

言葉としては理解出てきているつもりですが
答えのない不安を考えないことが私には難しいです。

 

これができたのなら
感じている不安が少なくなりそうだと思います。

 

これが出来たらあなたはすごくて偉いです。

 

私の何倍もすごいです。

 

----

 

以上です。

 

わたしは外に極力出たくない

引きこもり体質なので挙げませんでしたが


外に出ても問題ないのなら

 

アウトドアな趣味を行ったり
カラオケなどに行き大声を出すのも

も不安の解消に繋がりそうです。

 

それはそうと生の桃を食べると

器官が狭くなって胃液があがってくる感覚がします。

 

俗にいうアレルギーみたいです。

 

最後まで見てくださりありがとうございます。

よろしければ右のランキングバナーをクリックして応援してください。