私に似たあなたへ

毎週土曜日の19時に更新します。

お味噌汁のおいしさを文章にしたい

下記のように

変わり種の食べ物に魅力を感じる私ですが 

 昔からどうにも実家での食事が苦手でした。

 

おかげさまで

食事自体が嫌いになりかけていた私ですが

 

大学生になって一人暮らしはじめて

 

自分で好きな食材を好きな味に調理できることは
幸せなんだなと初めて実感をしたことを今でも覚えています。

 

出来立てで
人目を気にしなくて良くて

耳障りなクチャクチャとした音もなくて

 

実家では食べることができない

 

べちゃべちゃでない野菜炒め
好きな具材を入れることができるお味噌汁


ケーキやドーナッツ、クッキーなどのお菓子
フライドポテトやピザ、グラタン、ドリア等の洋風な料理。

 

とても美味しい。

 

繰り返しになりますが
自分で好きな食材を好きな味に調理できることは
とても幸せなことだと思います。

 

・・・・

 

中でも私が好きなのは

お味噌汁です。

 

ご飯を作らないといけないあなた

作ってもらうご飯が苦痛になってきたあなたに

 

今回の記事で

お味噌汁の良さを伝えたいです。

 

お味噌汁と言うのは
短時間で味噌があれば作れます。

 

誰が作っても中々失敗しません。
野菜がたくさん食べることができます。
具材をたくさん入れれば満腹になります。

 

冷凍した食材や乾物等の
買い置きしているものだけでも作ることができます。

 

鯖の缶詰やキムチなどの
「えっ」と思うようなものを入れても
素晴らしい包容力で美味しくしてくれます。

 

素晴らしい包容力から生み出される

レパートリーの豊富さから飽きも来ません。

 

・・・・

 

おじやにするのもいいです。

 

お味噌汁が残った鍋にご飯を入れて
ご飯が柔らかくなるまで煮たら完成です。

 

その時の気分で落とし卵を加えたり
刻みネギをたくさん入れて煮込んでもいいです。

 

出来上がったら温かいうちに食べます。

 

特にこのおじやが
無性に食べたくなる時があります。

 

お味噌汁のうまみがしみ込んだご飯がおいしくて
明日も頑張ってみようと言う気になります。

 

身体が温まって

食べる前にあった背中の冷たさも消えます。

 

食べ終わったときの
部屋中に充満した味噌のにおいもたまりません。

 

換気のために窓を開けて
一番に吸い込む空気も格別です。

 

インスタントのお味噌汁も十二分に美味しいです。

 

お味噌汁を飲みましょう。

 

最後まで見てくださり、ありがとうございます。
よろしければ右のブログランキングバナーをクリックして応援してください。